DX32 - ALLEN & HEATH - ヒビノインターサウンド株式会社

About ALLEN & HEATHについて

HOME >  ALLEN & HEATH  >  ALLEN & HEATH  >  I/O拡張ユニット  >  I/O拡張ユニット  >  I/O拡張ユニット  >  I/O拡張ユニット  >  I/O Expander  >  DX32
DX32
DX32  オープンプライス
 
固定型I/O拡張ユニット
 
DX32
 
 
  •  4入出力カードスロット、96kHz、 1PSU(ホットスワップ可能、リダンダント電源はオプション;MPS16)
  •  1つのシステムに複数のDX32を追加可能。
    • dLive Sクラス:最大46台 ▷dLive C Class:最大22台
    • Avantis:最大16台 ▷SQ:最大16台
  • 2本のケーブルを使用してリダンダント接続が可能。
  • ラックマウント(4U)可能。床置きとして使用する場合のプラスチック製の足も付属。
  • AC電源100V(3ピンIEC)、50/60Hz、消費電力:最大300W
▶ DX A:dLive Surface /MixRack、DX Hub、DX Link card、SLink
 リダンダントを組む場合、
 DX A、B:dLive S Class Surface / MixRack、DX Hub(×2) / DX Link card
 
 

gigaACE,DX,SLink~独自のオーディオプロトコル
・DX&GXシステムガイド
 
 
 
With dLive
最大2台のDX32エキスパンダーをdLIveミックスラックに、1台のDX32をサーフェスに接続可能。DXリンクカードまたはDXハブ経由でdLiveシステムにユニットを追加。
 
With Avantis
1台のDX32をAvantis SLinkポートに直接接続可能。DXハブまたはDXリンクカード経由で最大8台のDX32を追加可能。
 
With SQ
1台のDX32をSQ SLinkポートに直接接続可能。DXハブ経由で最大4台のDX32を追加可能。
 
With AHM-64
1台のDX32をAHM-64 SLinkポートに直接接続可能。DXハブ経由で最大4台のDX32を追加可能。
 
M-DX32-INPR/PRIME Input
32bit ADCマイク/ライン入力カード
8マイク/ライン入力、XLR端子
Prime Input
M-DX32-OUTPR/PRIME Output
32bit DACアナログ出力カード
8ライン出力。XLR端子
Prime output 
M-DL-AIN
マイク/ライン入力カード
8マイク/ライン入力、XLR端子
M-AIN
M-DL-DIN
AES/EBUデジタル入力カード
4×2AES/EBU入力、XLR端子×4
SRC(32kHz~192kHz)
M-DIN
 
M-DL-AOUT
アナログ出力カード
8ライン出力、XLR端子
M-AOUT
M-DL-DOUT
AES/EBUデジタル出力カード
4×2AES/EBU出力、XLR端子×4
M-DOUT
  DX32
入力 アナログ入力 マイク/ライン入力 ★最大32
(バランス XLR、+48Vファンタム電源)
入力感度 -60~+15dBu
アナログゲイン +5~+60dB、1dBステップ
パッド -20dBアクティブパッド
最大入力レベル +30dBu(PAD in)
入力インピーダンス >4kΩ (Pad out)、>10kΩ (Pad in)
マイク等価入力ノイズ -127dB (150Ω ソース)
デジタル入力 AES3 ★最大32(バランスXLR、 110 Ω)
サンプリングレート 32k~192kHz(バイパスオプション付き)
出力 アナログ出力 ライン出力 ★最大32(バランスXLR)
出力インピーダンス <75Ω
定格出力 +4dBu = 0dBの測定値
最大出力レベル +22dBu
残留出力ノイズ -92dBu (ミュート、20Hz~22kHz)
デジタル入力 AES3 ★最大32( バランスXLR、 110 Ω)
サンプリングレート 96kHz、48kHz、44.1kHz 切り替え可
接続端子 DX Link 2
オプションカードスロット 4
電源 1(100V AC、50/60Hz)
※リダンダントPSUはオプション
消費電力 最大300W (MPS16 V1 300W)*
最大250W (MPS16 V2 250W)*
※AC電源アダプターに消費電力を記載
寸法(W×H×D) 433×177×290mm
質量 約10.5kg

★モジュールの選択により構成が異なります。最大4モジュール(1モジュールあたり8ch)でアナログ入力、アナログ出力、AES3各種入出力の合計が32ch(8ch 単位)となります。
DX32DX32DX32DX32