dLive S5000 - ALLEN & HEATH - ヒビノインターサウンド株式会社
HOME >  ALLEN & HEATH  >  ALLEN & HEATH  >  dLive  >  dLive S Class  >  dLive S5000
dLive S5000
dLive S5000  オープンプライス

2つのタッチスクリーンを備えながらコンパクトさを追求
28本のフェーダーを備えたコントロール・サーフェス

dLive S5000


◆ツイン12インチタッチスクリーン
◆28 フェーダー、26ソフトキー
◆MixRackに接続して使用
 

Harmony User Interface:優れたユーザーインターフェース

 12インチのタッチスクリーンは、ピンチやスワイプ、ドラッグ&ドロップなど、スマートフォンやタブレットのように直観的な操作を可能にしています。またハイグリップ・ロータリーノブは、LEDによって機能別に色分けすることで視認性を高めています。

Touch screen

分かりやすいワークフローを構築

dLiveシリーズのサーフェスは、用途やオペレーターの感性に応じたカスタマイズが可能です。オペレーターはミキシングに集中することができるため、作業効率が格段に向上します。全入力とミックスはすべてのレイヤーに割り当てることができるほか、バーチャル・スクリブル・ストリップを使用することで入力とミックスチャンネルは名前の設定や色分けが可能です。26個のソフトキーも用意しています。

Workflow

優れた耐久性

dLive S Classは、強度と軽量化のベストバランスを考慮して設計されています。すべてのコントロール・サーフェスとミックスラック、I/O拡張ラックには耐久性が高くホットスワップ可能なPSU設計を採用しており、リダンダント電源の装備も可能。さらに、システム全体のオーディオ接続にもリダンダントを用意。また屋外など明るい場所でも高い視認性を維持します。
Built to endure

  • 28フェーダー
  • 168のアサイナブル・フェーダーストリップ
  • 操作性に優れたユーザーインターフェース:Harmony UI
    • 12インチタッチスクリーン×2
    • ピンチやスワイプ、ドラッグアンドドロップに対応
    • 専用のマルチモードEQ画面
    • シーンやメーター、FXなどを構成可能なウィジットエリア
    • 3ページのアサインが可能な6個のロータリー
  • アサイン可能な26個のソフトキー
  • エンジニアのモニター/IEMフェーダーストリップ
  • マルチポイントメーター
  • 日中でも優れた視認性を維持
  • USBステレオレコーディング/プレイバック
  • マイク/ライン入力(XLR)×8,ライン出力(XLR)×8
  • デジタルAES3入力×2、デジタルAES3出力×3
  • HUB
    • リダンダントを構成するMixRackへのGigaACEギガビットリンク
    • リダンダントを構成する I/O拡張ラック用DXリンク
    • オプションI/O用ポート×2 ー 128ch 96kHz
    • ネットワークポート×2
    • ワードクロックBNC I/O
    • VGA×1(外部ディスプレイ)
  • PSU×1(リダンダントPSUはオプション)
  • 寸法(W×H×D):870×413×728mm、質量:約35kg

準備中です
dLive S5000dLive S5000dLive S5000dLive S5000dLive S5000dLive S5000dLive S5000dLive S5000dLive S5000dLive S5000dLive S5000dLive S5000dLive S5000dLive S5000dLive S5000dLive S5000