DX168 - ALLEN & HEATH - ヒビノインターサウンド株式会社

About ALLEN & HEATHについて

HOME >  ALLEN & HEATH  >  ALLEN & HEATH  >  I/O拡張ユニット  >  I/O拡張ユニット  >  I/O拡張ユニット  >  I/O拡張ユニット  >  I/O  >  DX168
DX168
DX168  オープンプライス

移動型I/O拡張ユニット

DX168


◆XLR入力×16/XLR出力×8の移動型I/O拡張ユニット。
◆dLive、AHM-64、Avantis、SQシステムに対応。
◆ファンタム電源LEDインジケーターを備えたマイクプリアンプ×16とXLRライン出力×8を搭載。
◆CAT5e/CAT6ケーブル一本を介しEtherConポート経由で、dLiveコントロール・サーフェス/ミックスラック、SQ、Avantis、アップストリーム用DX168に接続。
◆互換性のある機器へのリダンダント接続、またはリモートI/O追加のたねのダウンストリーム用DX168へのデイジーチェーン接続のためのEtherConポートを搭載。
◆重量わずか4.8kg。
◆持ち運びに便利なキャリーハンドル付属。
◆オプションのラックマウント金具を使用して4Uサイズにマウント可能。

With dLive
最大6台のDX168をdLIveシステムに直接接続(ミックスラックに4台、サーフェスに2台)。最大96のリモート入力と48のリモート出力が可能。dLive DXリンクカードまたはDXハブ経由でさらに多くのユニットと接続可能。

With Avantis
2台のDX168をデイジーチェーン接続してAvantis SLinkポートに直接接続。DXリンクカードやDXハブ経由で最大16台のDX168をAvantisシステムに追加可能。

With SQ
2台のDX168をデイジーチェーン接続してSQ SLinkポートに直接接続。オプションのSQ用SLinkカードを使用してさらに多くの接続。DXハブは最大8台のDX168を処理し、SQの48入力チャンネルへ自由に割り当て可能。
※SQシリーズは、S-LINKカード(M-SQ-SLINK)を追加してもリダンダントは出来ません。

With AHM-64
2台のDX168をデイジーチェーン接続してAHM-64 SLinkポートに直接接続。DXハブ経由で最大8台のDX168をAHM-64に追加し、64入力チャンネルへ自由に割り当て可能。


  • 16マイク/ライン入力(ファンタム電源ステータスLED付)
  • 8ライン出力
  • 96kHz、1PSU、2RJ45(DXポート A / B)
  • dLive S ClassおよびdLive C Class対応
  • DX168×2台をデイジーチェーン接続可能なカスケードモード
  • Live機器対応のDXリダンダント接続
  • オプションのラックマウント金具を用意
  • プラグアンドプレイで動作
  • 最大100mのCAT5e以上のカテゴリでSTP(FTP規格)のLANケーブルに対応
  • 頑丈なラバー製バンパー
準備中です
DX168DX168DX168w/FlightCaseDX168DX168DX168DX168